11月の最終週はセッションに、アコーディオン、ソウルライブ!

早いもので11月も終わりの週に...
話の話題にはクリスマスや年末年始の話題も
ちらほら。
一年ってあっという間に過ぎ去るわ...

せめて一日一日を大切に過ごそうと思う
今日この頃のマスターです。
ジャンゴは今週も全力のイベントめじろ押し
です!




11月27日(木)
JAZZ ジャムセッション・デー
~スタンダード・ジャズ~

ホスト: 辺見優司 (ピアノ)
宮嶋孝夫 (ベース)

聴いているだけ見てるでも楽しい!
目まぐるしく変わる色とりどりのプレイヤー、
楽器とその音色が。
即興演奏により混じり合うサウンドと人の輪。
ジャンゴのジャムセッションは、
ストイックにそれでいて楽しく、今週も開催
しますよー

クオリティの高いプレイは見学だけでも素晴らしいです!
e0253892_16140466.jpg

e0253892_16145495.jpg

e0253892_16153673.jpg

e0253892_16160410.jpg

e0253892_16172262.jpg

e0253892_16174167.jpg

e0253892_16175486.jpg

e0253892_16183359.jpg


セッション、20:00~23:00ごろ
チャージ1000円
※ボーカルの方は譜面をお持ちください。
※リスナー大歓迎!





11月28日(金)
魅惑のアコーディオン・ライブ
Miyack~ミヤック~

街から街へ。
世界までもまたにかける、スーパー・アコーディオン
プレイヤーのミヤックさん。
馴染みあるようでなかなか体感出来ない楽器の
アコーディオン。
目の前で見てみるととっても不思議で複雑な楽器。

引き込まれそうな不思議な世界の魅惑のライブ、
是非味わいに来て下さい!
e0253892_16184406.jpeg


Open 19:00
Live 20:00~23:30ごろ
チャージ2000円




11月29日(土)
SOUL POPS and JAZZ ライブ
吉村樹里 (ボーカル)
高島真悟 (ピアノ)

11月最後のステージは大人気の二人のDuo!
より音楽を楽しく、そして何かを感じさせて
くれるようなおすすめライブ。
変幻自在にお客さんに合わせながらかえてゆく
パフォーマンス、圧巻のステージング。
若き二人のプロミュージシャンは今週も
ジャンゴをわかしてくれるはず!
e0253892_16191887.jpeg

e0253892_16190751.jpeg


Open 19:00
Live 20:00~23:30ごろ
チャージ2000円


バー・ジャンゴのホームページはこちらから。











[PR]

# by b-django | 2014-11-23 16:33  

11月15日(土)、おすすめ! 唐澤龍彦TRIO !!

秋も深まり、肌寒い季節にすっかり
街もそまってきた今日この頃。
夜はなんだか感傷的に、物思いにふけったり
そんなふうにもなりがちな空模様。

個人的にはそんな秋もそうそう嫌いじゃない。
色んな事を考えたり、時には静かに音楽に酔いしれ
たり、そんな日も必要なはず。

今週はジャンゴで、グラス片手に渋く大人な
JAZZに身体揺らしませんか?
この季節なら酒はそうだなぁー
やっぱり赤ワインとか、少しきつめのスコッチ
とかかな。

11月15日(土)
~JAZZ~
唐澤龍彦 (ピアノ/ボーカル)
りょうへん (ギター)
柿沼翔太 (ベース)

チャージ2000円
ライブ時間、20:00~23:30
※ライブ終了後はバー営業。

e0253892_20244142.jpeg

e0253892_20245758.jpeg

e0253892_20252808.jpeg




バー・ジャンゴ
バー・ジャンゴのホームページはこちらから。









[PR]

# by b-django | 2014-11-12 20:44  

"ブログ" 白州と秋刀魚と鰈の日々。

えぇっと。
まぁね、毎度の事ながらさマスターよ、
貴様のプライベートなんて興味ねぇよって
声もチラホラ聞こえてきそうだけどね。

それでも俺は書きますよ!
なんつってもこれは俺のブログだからね。

俺の日々のアルコールにより消失してしまいそうな
記憶を辿る、思い出の旅。
忘れないように書いとこっと。

夏の思い出番外編。


熊谷のくそ暑い夏も今年は残暑ほどほどに、
ようやく少し過ごしやすくなってきたかなって
頃。
身体も頭もやられかけたマスター。
この夏DVDでハマりまくった「あの花」の
メンマに会いたい一心で、山のほうに旅に出た...

山梨県にあるサントリーの白州
蒸留場所を訪れる。
そう!
俺にとってここはディズニーリゾート級の
最高の夢の国。
ミッキーもミニーもそしてメンマも居なかった
けれど...
e0253892_16494451.jpg

e0253892_16501014.jpg



マッシュタン。
すげぇ簡単に言えば、乾燥させて潰した
モルト(麦芽)、モルトウィスキーの原料だね。
それに温水加えて糖化させて、ウィスキーに
なる前の麦芽ジュースみたいの作るとこ。
こっから酵母加えてアルコールにしてくんだな。
e0253892_16541240.jpg


新旧建ち並ぶ単式蒸留器、ポットスチルとも言う。
銅製系の釜でいわゆる蒸留して香味成分やアルコールを
凝縮させるわけだ。
同じように見えても実は色んな形や大きさがあって
微妙に味なんかに変化も出る。
まさに職人の業が光るわけ。
e0253892_16543462.jpg



最後はウィスキーがウィスキーとして完成させ
られる樽による熟成。
そして森の貯蔵庫へ...
一歩足を踏み入れた瞬間に鼻をさすような
ウィスキー臭。
これぞウィスキーの呼吸を実感させられる、
長き時間を静かに生きている酒達の歴史。
好きなやつにはたまらない、まさに大人の
ワンダーランド。
e0253892_16575073.jpg

e0253892_16580940.jpg

e0253892_16582705.jpg

酒が出来る工程って、こうみるとまるで理科の
勉強みたい。
勉強しなかったから分からないけど、
多分そう....
だけど不思議なことに科学では断定し難いことも
たくさんある。
これも酒の魅力だわな。
久しぶりにこうやってお酒の出来上がる時間を
体感して、普段自分がお客さんに提供している
ものがどういう物なのかって再確認して、
自分の立ち位置を見つめ直す。
メンマには会えなかったけど、これだけでも
この旅に出た意味はあったね。
もちろん気分もリフレッシュ。
楽しかった!




魚捌いて数ヶ月。
秋か....
待ち焦がれていたよ....
秋刀魚!
秋の刀の魚と書いてサンマと読む。
もう我慢ならねぇ!
まだまだ高い一匹300円のサンマを我慢できず
いつものスーパーで購入。
こうさ、マジマジ見てみると字そのものだな
この魚。
e0253892_22294115.jpg



南無阿弥陀仏。
夏の名残のアジと一緒にこの世の全ての
生き物に感謝を込めて、骨まで残さずいただきました。
あっ、美味い...
やはり美味くて俺まで成仏してしまいそうだ。
e0253892_22361822.jpg



こうなったら俺はもう止まらねぇ!
〆サンマにしてみる。
それと、切り方変えてみる。
ボチボチ自分の中でベスト秋刀魚カットが悟れ
そうだ。
e0253892_22404483.jpg




とある日に。
あぁダメ。
秋刀魚よ、君には何の非もないし、悪い事
なんて何もない!
むしろさ、素晴らしい!
安い、捌いて面白い、美味い!
料理のバリエーションも豊富だし、
そりゃ栄養だって満点だろう。
だけどさ、ダメなんだよ!
人は秋刀魚だけでは生きてゆけない。
美味すぎて毎日秋刀魚。
そして具合の悪いマスター...

たまにはバランス良く栄養を摂ろう!
久しぶりにかぼちゃのポタージュ、野菜の
肉巻き、サラダ。
am5:00に主婦のような俺...
e0253892_20591686.jpg



俺のこのストイックなまでの魚ブログにも
一時の癒しを。
結婚式帰りに寄ってくれた常連さんのM子ちゃん。
しかもビールのお土産付き。
やばいなぁー
この素敵な笑顔。
疲労と魚に汚染されかけてる僕を、
人間に戻してくれた夜。
e0253892_21074425.jpg




それでも追い討ちをかけるかのように
どんどんと脂はノリ、値段は下がり、形も
良くなってゆく秋刀魚達。
結果、寿司にする。
e0253892_21160149.jpg




カッコいい大人。
昔、高倉健先生の煙草のCMで、
「大人になりたいとは思わなかった...
男になりたいと思った。」って台詞、
すげぇカッコいいなぁった感じた事が
あったんだけど。
とあるジャンゴの夜更け、
そんな男達の深夜のセッション!
男にしか分からないダンディズム、
優しさ、色んな事を教えてもらった夜。
e0253892_21180600.jpg




鰈(カレイ)ね。
よく見るとすげぇ可愛い顔してる。
目がくりくり。
あ、俺もそろそろヤバイかな...
そしてすげぇヌメヌメしてる。
可愛い...ヌメヌメ...。
今夜の獲物は貴様だー、カレイ!!

とうとうこの日が来たか。
次なる俺のステップ。
5枚おろし。
e0253892_21270442.jpg



うん、親方に説明を聞いただけだと漠然と
し過ぎてたけど、やってみるとなんとなく
分かる。
カレイとの初体験にしてみたらまずまずって
ところかな?
よし、これで俺に捌けない魚は...
マグロ(デカすぎる。)
アンコウ(そもそも意味が分からない。)
フグ(命取り。)
か。
よし!この辺にしとこう。
e0253892_21335878.jpg




そんで、これがお手本のヒューケン親方の
カレイの昆布〆、薄造り。
箸で、ガッてとって、バクバク食べたい!
e0253892_21394832.jpg






毎度のことながら、自宅の酒がキレた夜に。
そう!
これが俺の秋!
せっかく買ってきた白州の蒸留所限定ラベル、
大事にとっておこって酒を早々に開けて、
旬の秋刀魚、臭みを抜いて軽く酢で〆た奴で
やる。
e0253892_19155230.jpg

あぁぁぁ~
たまんねぇぜー
今年もシンプルでわかりやすい秋の夜を
満喫しているマスターです....



バー・ジャンゴのホームページはこちらから。





[PR]

# by b-django | 2014-11-11 19:24  

11月1日(土)は、小林さとえ Qurtet Live!!

秋も本番。
夜はすっかり肌寒く、
飲み屋に行けば熱燗恋しく、
酒の肴も美味い。
ぁぁあ~、
このなかばアル中なマスターには毒な
季節。

秋は紅葉狩り?
フルーツ狩り?
No!!!!!
今週末はジャンゴでJAZZ狩りだぜー!
※ほんとに狩らないで下さい。

11月1日(土)
JAZZ ボーカル・カルテット

小林里枝 (a.サックス)
西澤雅枝 (ボーカル)
久保園英一 (ピアノ)
石当薫 (ベース)

Open、19:00
Live、20:00~23:30ごろ
※ライブ終了後はバー営業。
チャージ、2000円


ますます活躍のフィールドと人気を広める
サックスプレイヤーのさとえちゃん。
今回はいつもと少し違うボーカルの西澤さん、
ピアノの久保園さん、ベース石当さんをむか
えての編成。
各方面でライブ等で行き交うメンバー達が
この夜ジャンゴのフロアに集結。
日々の培われたスキルが混じり会ったとき
どんなサウンドが聴くものを魅了してくれる
のか?
凄く楽しみ!

e0253892_19534746.jpeg


バー・ジャンゴのホームページはこちらから。









[PR]

# by b-django | 2014-10-26 20:14  

ジャンゴ夏の思い出。~2014 後編~


ジャンゴの夏の思い出も後半戦。

まだまだ終わらないうちわ祭りと
鎮まることを知らない熊谷の街。
最終日、ジャンゴのスペシャルライブ
も今夜もバンバンです!
マスターはピヨピヨです...

まるでKIRINビールからのまわしもの
のようなキャンペーンガール、ならぬ
本日の主役、さとえちゃん

この写真を餌に男性客をたくさん吸い寄せよう
と姑息な作戦に出たマスターだが...
ふっ、まんまと引っ掛かって寄ってきた男子も
ちらほら。
e0253892_18281168.jpg


うちわ祭りスペシャルライブ。
普段はなかなか集まれないバリバリの
プロミュージシャン達が駆けつけてくれました。

小林さとえ (a.サックス)
鎌倉淳 (a.サックス)
阿部樹一 (ピアノ)
吉川大介 (ベース)
中村吉伸 (ドラム)

この面子でチャージ無料は
ジャンゴ、サービスし過ぎでしょー!?
お祭りの喧騒はプロミュージシャン達の血に
火をつけて、熱いJAZZライブはたくさんのお客さん達
の心に最高の夏の思い出を刻んだはず!
e0253892_18294076.jpg

e0253892_18301808.jpg

e0253892_18305121.jpg



ほんとに久しぶり!
会えて嬉しかったー、せいちゃんとお友達。
不思議な縁というのか、そんな偶然の出逢いで
知り合ったせいちゃん。
ほんの数回しか話したこともないのにずっと昔から
知ってるようなひと。
あぁ、勝手に俺がそう思っているだけなんだけど。
久しぶりに会ったひとが元気でいて頑張っていると
嬉しい。
励みになるね

せいちゃんは今、熊谷の北口駅前でCARE Lineって
ネイルサロンをオープンさせて頑張っていると!
ネイルの腕は折り紙付き!
興味のある方は是非ー
e0253892_18312966.jpg



毎年黙っていてもやってくる、
祝うと怒られるうちのママのお誕生日に。
今年も常連さん達がお祝いしてくれましたね。

歳じゃねぇよ、みさえさん。
もうすぐちゃんちゃんこだけど...
いつまでも若いママでいてください。
e0253892_18325594.jpg




出逢いと別れってのもバーにはつきもので。
ジャンゴのマスターになってからも色んな形の
別れがあったっけね。
旅立ちや、寂しいお別れ、ほんの少しの別れ、
うんざりするほどの辛い別れ。
どれをとって気分が良いもんじゃない。

だけど、幸なお別れってのなら我慢もできる。
別れっていうより門出って言うのが良いのか。
この夏にジャンゴ通いを卒業することになった
綾子ちゃん。
週に6日来店して7日目はジャンゴで働いて鰻を食べる
という伝説を作った女性。
泣いたり笑ったり、
お客さん達も一緒に色んな思い出があるね。

月に1~2回は遊びに来てくれるけど、マスターと
してはどうも感情的になっちまうなぁ
それでもまたジャンゴは出逢いと別れを繰り返して
いくんだろうけどね。

まっ!めでたい事だ!
綾子ちゃん、マキ氏おめでとうー
e0253892_18332139.jpg




暑い夏にはぴったりのピクルス
仕込みました。
魚ばっか捌いてないで、たまにはバーの酒の
つまみ作らないとって思って。
e0253892_18334490.jpg




こういう商売についてるとさ、普通の人が
楽しむ世の中のイベントの時はたいがい仕事。
夏にしてもそう、
やりたいことや行きたい場所は尽きないけど、
今年は久しぶりにゆっくりと花火が見れた。
あらためて感じたけどやっぱり綺麗なもんだわ
少しの時間だったけど、夏の思い出。
e0253892_18340797.jpg




なんだか夏らしいショットのジプシー兄さん。
さすがは夏男、なんだか夏っぽい。
そしてエロっぽい。
ギター弾きはどこまでいってもギター弾き。
前にそんな事を言ってたギタリストの人がいたけど、
しっくりとハマるショット。
e0253892_18342326.jpeg





カラオケとジャムセッションする、ベロベロのJAZZメン達。
ミュージシャンのプライベートはスゲェ。
色んな意味で。
無法地帯と化した平日のジャンゴの夜。
今夜もまたお客さん達をわかしました。
さすがエンターテイナー達...
e0253892_18345696.jpg




たしかこの日は熊谷の花火大会の日。
ジャンゴでは浴衣でボサノバ・ライブと称して、
~Cheap Style Club~のライブ。
いつもとはまた少し違う妖艶な雰囲気のみづほ
さんのピアノからスタート。
e0253892_18352057.jpg

ちゃんと浴衣で遊びに来てくれましたボーカルmasumi嬢。
この日はお客さん達も浴衣姿で、とっても
日本の夏らしいジャンゴに、ボサノバな南国の風が吹いた夜。
e0253892_18354115.jpeg

『女どもよ!俺の周りに集まれー!!』
※ほんとはそんな風にはいってません。
っと、フロアの女性を全員集めて、
そして王さまの様なジプシー兄さん...
心から羨ましい...
e0253892_18355439.jpeg




今日は買い出しのスーパーでチコ鯛を発見!
ダメだダメだと思いつつ、すぐカゴにいれる。
e0253892_18501781.jpg

まずは湯引きで殺る。
e0253892_18504341.jpg

たまには洋食で殺る。
ワイン蒸し、ホテルマンの時にシェアから伝授
してもらった白ワインソースとかまで作ってみる。
我ながら絶品。
e0253892_18510213.jpg




顔が犯罪者級のヒューケン親方愛用の銃刀法違反の
エクスカリバー級のマイ包丁をお借りしました。
うん、洒落にならねぇ切れ味。
すぐお返ししました。
e0253892_18512062.jpg





秋刀魚はまだ高い...
今年の夏の締めに〆アジ、
そしてたまにはサーモン。
なんだかんだこの夏の思い出はやっぱり
魚が一番大きいのかなぁ。
e0253892_18513814.jpg




ひどく面倒くさい事が大嫌いな私、マスター。
当然の事ながらジャンゴが始まる前までは日記や
ブログなんて書いたことはない!
メール打つことすら嫌い。
漢字できない。
いや、勉強できない。

だけどもこう日々の思い出なんかをブログとして
綴っていくってのは、なんだか悪くないもんだなって
最近は思う。

大人になるとあっという間に時は流れて月日はたつ。
目まぐるしく仕事して、家庭でも色んな出来事が
おこって、そんな生活の中でどんどん少し前までの
記憶や思い出なんかまでもが薄れていって、あの日
の感動すら忘れがち。

ブログ書いてこんな風にその季節の記憶なんかを
思い返してみるだけで、たくさんの感動や想いを
思いかえせる。
節目になるのかなぁ?

夏の思い出を書いてる今夜はもう秋真っ盛り...
忘れないうちにちゃーんと書き留めておかないとね。

最近はどうしようもないくらいに辛い話ばかり
だったけど、それはそれでちゃんと心に記憶して、
またジャンゴで良い思い出をつくっていこ!

皆さんも良い思い出が作れる事をお祈りしております。



バー・ジャンゴのホームページはこちらから。












[PR]

# by b-django | 2014-10-26 17:44