「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

10月24日(金)は...、大好評 鎌倉淳・カルテット!

皆様お待ちかねのあのライブ。
3ヶ月に一度のスペシャルな夜...
JAZZが大好きな人も、
聴いたことのない人にも、
音楽好きなら絶対おすすめ!

10月24日(金)

~鎌倉淳・カルテット、
スペシャル・ジャズ・ライブ~
鎌倉淳 (a.サックス)
外山安樹子 (ピアノ)
小澤基良 (ベース)
森永哲則 (ドラム)


この私、マスターは昔から音楽が大好き!
そして実はジャンゴのマスターになるまでは
JAZZとかほとんど聴いたこととか無いんです!
すみませぬ...
あ、今は聴きまくりですよ。
勿論大好き。

ただ、初めてこのライブを聴いた時の感覚は
今でも忘れない。
血がさわぐというのか、身体が動いてしまうと
いうのか?
昔、クラブとかで遊んでいた時のような感覚。
知らない耳にしたことのない曲でも心が揺らぐ
ようなあの感覚。
お上品に静かに、大人が聴くだけがJAZZじゃない!
圧倒的なスキルとセンスのもとに問答無用で虜に
させられるJAZZ。
手を叩いて、身体揺らして、イェーィ!なんて
声を出してしまうJAZZ。

教えてくれたのはこの鎌倉カルテットです!
リピート率大!
おすすめです!

鎌倉淳
e0253892_14225564.jpeg

外山安樹子
e0253892_14231196.jpg
小澤基良
e0253892_14233003.jpg

森永哲則
e0253892_14330904.jpg


前回の熱いライブ模様。
満席のフロアを前にスポットライトを浴び
全快のプロミュージシャン達!
e0253892_14243560.jpg

e0253892_14251644.jpg

e0253892_14255493.jpg


鎌倉カルテットお馴染み、ライブ終了後の
記念撮影。
たくさんのお客様ありがとうございましたー
また今回も、皆様お待ちしております!
e0253892_14262852.jpg


Open 18:30~
Live 19:30~22:00ごろ (2set)
チャージ 3000円
※お席には限りがございますので、
なるべくご予約お願い致します。




バー・ジャンゴのホームページはこちらから。






[PR]

by b-django | 2014-09-28 15:10  

10月3日(金)は、CATS & DOGS Special JAZZ !

夜はもうすっかり冷える秋の夜長。
暑さがうりのこの熊谷では昼間は
まだ蝉が鳴いております...
頑張れ!蝉!!
君たちが鳴く限り夏は終わらない。

個人的には過ごしやすい、少し
涼しいくらいのこの季節が調度良いと
感じるけれど、
地下のジャンゴに入ってくれば、
今週も激熱のライブです!

10月3日(金)

CATS&DOGS special
小林さとえ (a.サックス)
天辰直彦 (フルート)
こうすい (ピアノ)
ガーリー・ケイ (ベース)
岩本次郎 (ドラム)


音のシャワーでずぶ濡れになって..
ライブを見にきてくれた方に帰って欲しい
ってコンセプトのもと結成の、お馴染み
のサックスさとえちゃんと、ベースの
ガーリー・ケイ、猫爺ことイワモトさんの
リズムセクションからなる"CATS&DOGS"。

今回はスペシャルと称して、ジャズ・フルートの
天辰さんと、ピアノ こうすいさんを招き入れての
豪華編成にてジャンゴに再び!

若手とベテランのコラボ。
今回もフロアを湧かすこと間違いなしです!

e0253892_19121778.jpg
e0253892_19124371.jpg
e0253892_19130421.jpg

Open 19:00
Live 20:00~23:30ごろ
チャージ 2000円

バー・ジャンゴのホームページはこちらから。






[PR]

by b-django | 2014-09-27 19:18  

ジャンゴ初!10月5日(日)はカントリー・バンド ライブ!!


ジャンゴでは久しぶりの日曜日ライブ。
それも本格的なものは初となるフルバンド
によるカントリー・ライブ!

フィドルやスチールギター等々...
なかなかお目にかかれない豪華な
編成からなるスペシャルなバンドライブは
お見逃しなく!

10月5日(日)
~マーティ山口とスペース・カントリー・バンド~

マーティ山口 (ボーカル&ギター)
タマちゃん (フィドル)
ヨッシー (スチールギター)
はっさん (エレキギター)
ミヤさん (バンジョー&マンドリン)
ラッキーK (ベース)
みっちゃん (ドラム)

Open 19:00
Live 20:00~22:00 (2set)
※ライブ終了後は営業終了。
チャージ \1500

実は馴染みのあるカントリー・ミュージック。
いつも耳にするあの曲もカントリーだったり。
なかなか聴けない本格カントリー・バンドのライブはおすすめ!
楽しくて楽しくて、どこか懐かしいそんな夜を!!

e0253892_19041138.jpg

バー・ジャンゴのホームページはこちらから。



[PR]

by b-django | 2014-09-26 19:07  

JAZZ!! 9月25日(木)、26日(金)、27日(土) 情報。

昨日の綺麗な夕暮れ。
一瞬でもう違う空になっていまったんだけど、
女心と秋の空だね。
自然ってのは良いもんだなぁっと今年も思った
秋の夕暮れ。
音楽にもその季節に聴きたくなる、
その季節にしか聴けないものがある。

さ、今週はどんな音楽がJAZZが聴けるかな?
常に変わる季節と進化するミュージシャンの
楽しみなジャンゴの夜でございます。
e0253892_21083145.jpg



9月25日(木)
~JAZZ ジャムセッション・デー~

ピアノ、ギター、サックス、トランペット、
ベース、ドラム、パーカッションにボーカル等々。
日々鍛錬を重ねた様々な楽器と
それを操るプレイヤー達が集い、音楽で
混じり会うジャンゴのJAZZジャムはいつも
楽しくて素晴らしい夜。
聴きに来るだけでもおすすめですよー
e0253892_21075899.jpeg

ホスト、辺見優司 (ピアノ)
宮島孝夫 (ベース)
セッション、20:00~23:00ごろ
チャージ、1000円



9月26日(金)
~JAZZ ライブ~
小林里枝 (a.サックス)
清田毅 (ピアノ)

サックスとピアノ、二つの楽器のシンプルな
構成からなら今回の里枝ちゃんライブなのだけれ
ども、それが溶け合った時に生まれるなんとも
素晴らしいサウンドはシンプルな編成だから奏で
られる迫真の秋のJAZZ!
e0253892_21063995.jpeg
e0253892_21074118.jpg




9月27日(土)
~JAZZ ボーカル Duo ライブ~
masumi (ボーカル)
小林啓一 (ピアノ&ビブラホン)

地元熊谷から今では都内や色々な場所に
その活躍のエリアを拡大するボーカル
masumiさん。
今回は久しぶりにビブラホンとピアノを
自在に操るコバケイこと小林啓一さんを
招いての、きっと秋らしいであろうステージ
をご期待あれ!
e0253892_21081466.jpeg

ライブは2日間共に、
Open 19:00
Live 20:00~23:30
※ライブ終了後はバー営業。
チャージ 2000円


バー・ジャンゴのホームページはこちらから。





[PR]

by b-django | 2014-09-22 21:43  

ジャンゴ夏の思い出。~2014 前編~

少し肌寒くなってくると急に思い出に浸り
たくなってきたりするもの。
この夏も色々あったけねぇ。

個人的なはなし。
気持ちがひどく滅入ってる時ほど、人の
優しさを色濃く感じられるんだよなぁって。
とても当たり前の事なんだけれども。

最近とても心の優しい人に出会った。

いつも言うけれどバーって場所は不思議な
所で、一人一人がひとりになりに来る場所だっ
たりもするんだけど、なのに
家族とか、友達とか、それとはまた少し
違ったコミュニティが生まれる所。
そんな絆はまた凄く硬いものだったりする。

バーテンダー志して俺もそれなりに経つけれども
そんな瞬間を目の前で実感出来た時は本当に嬉しい。
その為にこの仕事に就いているのかなとも
思えるほどに。

ひどく気持ちが落ちた夏に、
そしてその優しい絆はマスターの事もまた助けてくれた
りする。

優しくて、楽しくて、本当に良いお客さんが集まって
くれる店に、あなたも遊びに来ませんか?

辛いこともあったけど、思い返せばそんな皆さんと
本当に楽しい思い出ばかりの夏。


さて、
この夏と言えば....
う~む...
とにかく魚に狂った夏ですな。

こちらはジャンゴ魚倶楽部 部長のマスターのお師匠
でもあるヒューケン親方による、市販の切り身のサバを
美味しい〆サバにしたいとの検案に基づき完成された逸品。
e0253892_16500226.jpg
〆アジも添えて。
親方ー!お見事!
e0253892_16502807.jpg
これは、〆サバの棒寿司なるもの。
ご飯なのに酒のあてになるんだわぁ。
e0253892_16511875.jpg


そしてこれ。
ジャンゴ魚倶楽部では副部長兼仕入れ担当をお願い
しているマサ夫氏の釣ってきた真イワシを、副部長補佐
(勝手に任命の)の奥様あや子氏による自家製のオイル
サーディーンをいただいたので、
マスター家でオイルサーディーンのオーブン焼きにしました。

旨い!
真イワシのオイルサーディーン...
贅沢だわぁ。
これもジャンゴ魚倶楽部の特権だね。
魚倶楽部 掟、捌かざる者食うべからず。
e0253892_16513963.jpg


ジャックダニエル3L瓶を抱えてキャンペーンガール
のようなジャンゴ初代バイトのゆうかちゃん。
とそれに乗っかろうとするママ...
毎年夏になると地元に帰って寄ってくれるゆうか
ちゃん。
なんか一年早いなぁ。
e0253892_16523601.jpg


この蕎麦!
ヨーコちゃんの手打ちです!
マスター茹でてと言われ、まるで田舎の
実家の母ちゃんが出すようなスタイルで出して
しまったんだけど...
下手な蕎麦屋さんなんかより全然旨い!
刺身に寿司。
カウンターで黙々と蕎麦を啜る音...
ますます何屋さんかわからない夏の日のジャンゴです。
e0253892_16530098.jpg


熊谷はやはり祭。
祭と言えばうちわ祭。
俺の地元にはこんな大きなお祭りがないから
熊谷で最初に働き始めた時は、街もそこにある
お店や会社なんかも、夏になるとお祭りまっしぐらに
染まっていく様が羨ましかったりもした。

祭のあと。
お祭りが終わってしまえば熊谷の街は急に静かに
なって、あまり人が外に出なくなるように毎年
思える。
飲食店にとったら何にも良いことないやって考えた
時もあるけれど、あのお囃子の練習の音が聞こえて
くると何故かワクワクしていまうのは、
そんな個人的な俺のお祭りにたいする思い入れが
あるのなのかな?
e0253892_16535928.jpg


何はともあれ、ジャンゴも俺も今年もお祭り、
楽しませていただきましたよー!
ジャンゴでは、今年もチャージ無料のスペシャル
ライブ。
外のお囃子のリズムとはまた違うビートが
地下のお店で鳴り響く。
う~ん、これも粋!

この日はお馴染み、
吉村樹里 (ボーカル)と高島真悟 (ピアノ)の
人気コンビ!
今年も顔を出してくれたベロベロの常連さん達
と最後に記念撮影ねー
e0253892_16542062.jpg

久しぶりに集結のジャンゴ女子チームでも
一枚ね。
背後霊なようなのは俺、マスターね。
マスター特権で一緒に写ってしまおうってね...
e0253892_16543195.jpeg



またさ、魚倶楽部の話に戻して申し訳
ないのですが。
こちら優しい副部長のマサ夫氏ご夫婦。
あまりの暑さにビール休憩中です。
e0253892_16553397.jpg
そして、副部長が仕入れてきてくださった
刺身で食える活きの良すぎるサザエ!
お店で刺身でやって、家で壷焼きに。
12個、残さずワタごとやっつけて、
酒もしこたま進んで、祭で疲れきった
身体はすぐダメですよね..
e0253892_16554987.jpg

今年も何故か外でビール売りから手伝わさ
せられる本日のピアニスト高島真悟。
なんか毎年凄くビール売るんだよなぁー
それにしても爽やかだわぁ~
脇で日焼けしようと天を仰ぐこの青白い
マスターよりはそりぁビールも売るわね。
e0253892_16560482.jpg


ふらっと寄って顔を出してくれたアキ子ちゃん。
お祭り衣装も様になる!
いやはや、マスター冥利につきますよ。
e0253892_16562350.jpg

年に一度ぐらいしか会えない人も、
いつもいらっしゃってくれるお客さん達も
たまにしか会えない友達たちも。
今年も顔を出してくれてありがとう!

さっきも書いた通り、お祭りとかあまり縁の薄い
環境で育った、というよりは、何か自分でそういう
ものを嫌煙してきてしまった俺だけど。

やっぱり人にはこういうイベントって大切だよね
って。
気持ちが浮かれて、なかなか会えない人にも
出会って、飲んで食べて騒いで。
そんでまたそれを楽しみに日々頑張れる。

来年はどんな祭になるかまだわからないけれども
まっ、また俺も頑張ろう!!



バー・ジャンゴのホームページはこちらから。







[PR]

by b-django | 2014-09-14 18:08  

9月19日(金) SOUL POPS and JAZZ で盛り上がろう!

昼間は陽射しがまだ少し温かいけれども、
俺達夜型人間達が家に帰る頃には、もう
外の空気は肌寒い。
空も空気の匂いももう夏のもんじゃない。
もう秋ですかねぇ。

読書の秋、食欲の秋、
マスター的には秋刀魚捌いて酒の秋。
あ、ビールのオータム・フェスとかもいいねぇ
まっ、それはともかく...
でもやっぱり音楽の秋でしょー

9月19日(金)
~SOUL POPS and JAZZ~
吉村樹里 (ボーカル)
高島真悟 (ピアノ)

e0253892_16123992.jpeg

今年の年末か来春にかけてぐらい、ファン待望の
CDデビューをひかえてノリに乗るボーカル樹里ちゃん、
その樹里ちゃんの目まぐるしく変化するサウンドを
現場でさばきドンピシャのコンビネーションで
フロアを沸かせるピアノは高島真悟くん。

CDにも収録の樹里ちゃんのオリジナル曲か、
真悟くんの超絶ラテンピアノか、
いつもリクエストに応えてくれる貴方の大好き
なあの曲か。
いつもいつも見所、聴き所満載なオススメライブ
でございます!
進化し続ける若きプロミュージシャン達の今を是非!

Open 19:00
Live 20:00~23:30
チャージ 2000円

バー・ジャンゴのホームページはこちらから。










[PR]

by b-django | 2014-09-14 16:33  

9月11日(木)、スペシャル・ライブ。AfuriKo+須川崇志

いよいよ間近になってまいりました!
ご予約はお早めに!!
マスターおすすめ!!


9月11日(木)

Bar Django Presents ....
スペシャル・ライブ!!!
~AfuriKo + 須川崇志~

Jim Funnell ジム・ファネル (ピアノ
Akiko Horii 堀井晶子 (パーカッション)
須川崇志 (ベース)

Open 18:30
Live 19:30~22:00ごろ(2set)
チャージ 3000円
お席に限りがございますので、なるべく早めにご予約ください。

国境を越え音楽という唯一無二の絆で結ばれた
盟友達が新進気鋭のバリバリのサウンドをひっさげて
この熊谷にやってきますよー
ワールドクラスの舞台で活躍するプレイヤー達の
常に進化し続けるその研ぎ清まされた
グッドミュージックの今を、是非感じてほしい!




Jim Funnell
e0253892_23191348.jpeg
フランス系イギリス人のジム・ファネルは5歳半でピアノを始める。13歳の時には自己トリオを組み、パリのジャズクラブでレギュラーの演奏をスタートさせた。19歳で地元の音楽学校をクラッシックピアノ学科で卒業後、パリのオーディションにてバークレー音楽大学の全額奨学金を得て、ピアノパフォーマンスとジャズの作曲を専攻し学士号を取得、ジョアン・ブラッキン、ハル・クロック、ジョー・ラバーノ、ジョージ・ガゾーン、ダニーロ・ペレス、ミッチ・ホーパーズらに師事した。在学中には学校の選抜メンバーとしてデビット・フュージンスキーやトランペット奏者タイガー大越らとアメリカやロシアでのツアーで共演し、両者とレコーディングも行った。

現在はパリに拠点を置き、自己のグループの他にグアダループ出身の歌手セバスチャン・ドゥルモーの専属キーボード奏者として演奏するほか、作曲家としてもヨーロッパや北アフリカ、メキシコで活躍している。2009年に自己トリオの日本初ツアーを行い、須川崇志(ベース)と柴田亮(ドラム)と共演。 2011年にパリで行われたサンサイド・ジャズコンペティションでは作曲部門でグランプリ受賞。ピアノ講師としてもパリを中心に数々のワークショップを行っている。

過去に共演したアーティストにイエロージャケッツのメンバーであるラッセル・フェランテとマーカス・ベイラー、ミシェル・ンデゲオチェロ、マーカス・ミラー、デイヴ・ダグラス、イザベル・オリヴィエ他がいる。




Akiko Horii
e0253892_23193180.jpeg
兵庫県西宮市出身。幼い頃より始めたピアノを極めるため、堀居 晶子は15歳で単身ニューヨークに渡る。高校卒業後、カリフォルニア芸術大学(CalArts)の奨学金を得て、西アフリカ(ガーナ)のパーカッションと舞踊の分野で学士号を取得、更にカリフォルニア州立大学でアフロ・キューバン音楽を専攻。世界的なジェンベ奏者、ママディ・ケイタとはロスとギニアで共演している。パーカッショニストとしての音楽性を追求し、アフリカの各地にも数ヶ月間滞在し、現地のミュージシャンと共演した。

現在はパリを中心にヨーロッパやアメリカ各地で演奏活動を行っている。スティール・パン奏者のアンディ・ナレルやセネガル出身のサバール奏者、ママデゥ・トラオレとも定期的に共演し、ザリンデ(Zalindê)といったパーカッション・グループに所属するほか、レ・ゼル・ド・トンブール(Les Elles du Tambour)のリーダーとして演奏しながら作曲、アレンジも手がけ、自身初アルバムを2012年秋にリリース。

アメリカのオハイオ州にあるボーリング・グリーン州立大学、イギリス・ウェールズのカーディフ大学を始め、アメリカ各地の高校と大学で西アフリカのパーカッションと舞踏、又ピアノ講師としても活躍している。



Takashi Sugawa
e0253892_23194693.jpeg
1982年2月、(昭和57年)群馬県伊勢崎市(旧境町)生まれ。11歳の頃にチェロを弾き始め、18歳でジャズベースを独学で始める。2001年に日本大学文理学部を中退、その後奨学金を得てアメリカへ渡り、2006年にバークリー音楽大学を卒業。

2007年に活動拠点をニューヨークに移す。同年7月、Jake Hertzog (g)のカルテットでスイスのモントルージャズフェスティバルに出演。2008年にはOri Dakari (g)のCD, “Entrances” (Tzadik Records) に参加。この間に、多くのミュージシャンと日々のセッションを重ねる。また、ピアニスト菊地雅章氏との出会いをキッカケに、氏の音楽観から多大な影響を受ける。

2008年9月に日本へ帰国し、現在は東京在住。2010年3月から日野皓正カルテットのメンバーとなる。9月に日野皓正AFTERSHOCKのレコーディングに参加。また同年秋、Aaron Choulai Quintet "Sisia Natuna"でオーストラリアをツアーし、ブリスベン、ワランガッタ等のジャズフェスティバルに出演。2011年には八木美知依ダブルトリオ(MYDT)でドイツのメールスフェスティバル、日野皓正AFTERSHOCKバンドで東京ジャズに出演。他の共演者に、(以下敬称略)Peter Brötzmann, 峰厚介, Barney McAll, Leo Genovese, 太田恵資, 山中千尋, Mike Nock, Todd Nicholson, 山口真文, 伊藤君子, 本田珠也, Tommy Campbell, Gene Jackson等






バー・ジャンゴのホームページはこちらから。





[PR]

by b-django | 2014-09-03 23:22  

9月11日(木)、マスターおすすめ、スペシャル・ライブが決定!!

緊急決定!
マスターおすすめ!!

9月11日(木)

Bar Django Presents ....
スペシャル・ライブ!!!
~AfuriKo + 須川崇志~

Jim Funnell ジム・ファネル (ピアノ)
Akiko Horii 堀井晶子 (パーカッション)
須川崇志 (ベース)

Open 18:30
Live 19:30~22:00ごろ(2set)
チャージ 3000円
お席に限りがございますので、なるべく早めにご予約ください。

国境を越え音楽という唯一無二の絆で結ばれた
盟友達が新進気鋭のバリバリのサウンドをひっさげて
この熊谷にやってきますよー
ワールドクラスの舞台で活躍するプレイヤー達の
常に進化し続けるその研ぎ清まされた
グッドミュージックの今を、是非感じてほしい!



Jim Funnell
e0253892_20471876.jpeg

フランス系イギリス人のジム・ファネルは5歳半でピアノを始める。13歳の時には自己トリオを組み、パリのジャズクラブでレギュラーの演奏をスタートさせた。19歳で地元の音楽学校をクラッシックピアノ学科で卒業後、パリのオーディションにてバークレー音楽大学の全額奨学金を得て、ピアノパフォーマンスとジャズの作曲を専攻し学士号を取得、ジョアン・ブラッキン、ハル・クロック、ジョー・ラバーノ、ジョージ・ガゾーン、ダニーロ・ペレス、ミッチ・ホーパーズらに師事した。在学中には学校の選抜メンバーとしてデビット・フュージンスキーやトランペット奏者タイガー大越らとアメリカやロシアでのツアーで共演し、両者とレコーディングも行った。

現在はパリに拠点を置き、自己のグループの他にグアダループ出身の歌手セバスチャン・ドゥルモーの専属キーボード奏者として演奏するほか、作曲家としてもヨーロッパや北アフリカ、メキシコで活躍している。2009年に自己トリオの日本初ツアーを行い、須川崇志(ベース)と柴田亮(ドラム)と共演。 2011年にパリで行われたサンサイド・ジャズコンペティションでは作曲部門でグランプリ受賞。ピアノ講師としてもパリを中心に数々のワークショップを行っている。

過去に共演したアーティストにイエロージャケッツのメンバーであるラッセル・フェランテとマーカス・ベイラー、ミシェル・ンデゲオチェロ、マーカス・ミラー、デイヴ・ダグラス、イザベル・オリヴィエ他がいる。




Akiko Horii
e0253892_20481322.jpg

兵庫県西宮市出身。幼い頃より始めたピアノを極めるため、堀居 晶子は15歳で単身ニューヨークに渡る。高校卒業後、カリフォルニア芸術大学(CalArts)の奨学金を得て、西アフリカ(ガーナ)のパーカッションと舞踊の分野で学士号を取得、更にカリフォルニア州立大学でアフロ・キューバン音楽を専攻。世界的なジェンベ奏者、ママディ・ケイタとはロスとギニアで共演している。パーカッショニストとしての音楽性を追求し、アフリカの各地にも数ヶ月間滞在し、現地のミュージシャンと共演した。

現在はパリを中心にヨーロッパやアメリカ各地で演奏活動を行っている。スティール・パン奏者のアンディ・ナレルやセネガル出身のサバール奏者、ママデゥ・トラオレとも定期的に共演し、ザリンデ(Zalindê)といったパーカッション・グループに所属するほか、レ・ゼル・ド・トンブール(Les Elles du Tambour)のリーダーとして演奏しながら作曲、アレンジも手がけ、自身初アルバムを2012年秋にリリース。

アメリカのオハイオ州にあるボーリング・グリーン州立大学、イギリス・ウェールズのカーディフ大学を始め、アメリカ各地の高校と大学で西アフリカのパーカッションと舞踏、又ピアノ講師としても活躍している。



Takashi Sugawa
e0253892_20490939.jpeg

1982年2月、(昭和57年)群馬県伊勢崎市(旧境町)生まれ。11歳の頃にチェロを弾き始め、18歳でジャズベースを独学で始める。2001年に日本大学文理学部を中退、その後奨学金を得てアメリカへ渡り、2006年にバークリー音楽大学を卒業。

2007年に活動拠点をニューヨークに移す。同年7月、Jake Hertzog (g)のカルテットでスイスのモントルージャズフェスティバルに出演。2008年にはOri Dakari (g)のCD, “Entrances” (Tzadik Records) に参加。この間に、多くのミュージシャンと日々のセッションを重ねる。また、ピアニスト菊地雅章氏との出会いをキッカケに、氏の音楽観から多大な影響を受ける。

2008年9月に日本へ帰国し、現在は東京在住。2010年3月から日野皓正カルテットのメンバーとなる。9月に日野皓正AFTERSHOCKのレコーディングに参加。また同年秋、Aaron Choulai Quintet "Sisia Natuna"でオーストラリアをツアーし、ブリスベン、ワランガッタ等のジャズフェスティバルに出演。2011年には八木美知依ダブルトリオ(MYDT)でドイツのメールスフェスティバル、日野皓正AFTERSHOCKバンドで東京ジャズに出演。他の共演者に、(以下敬称略)Peter Brötzmann, 峰厚介, Barney McAll, Leo Genovese, 太田恵資, 山中千尋, Mike Nock, Todd Nicholson, 山口真文, 伊藤君子, 本田珠也, Tommy Campbell, Gene Jackson等。



バー・ジャンゴのホームページはこちらから







[PR]

by b-django | 2014-09-03 19:52  

9月の第一週は、BLUES! アコーディオン! SOUL and JAZZ!

夏が終わると急に寂しい気持ちに
させられたりもする。
今年もあっという間に9月に突入。
早いところだと、もう年末の話とか出てる方も
いらっしゃるんじゃないてしょうか?

良くも悪くも一年なんてあっという間。
『はぁ~....もう今年も終わりか。』
とか、『また歳をとっちまう....』
とか、ジャンゴでもそんな声もチラホラ。

黙ってたって月日は流れる。
さぁ、一生懸命仕事して、
全力で遊びましょう! !
と、最近は思うマスターです。
でも時には休息も大事。



季節がかわったって、消して消える事のない
情熱がある。
押さえることの出来ない熱い想いかある。
そんな感じでしょうか?

9月4日(木)
~ジャンゴのBLUES・ジャムセッション・デー~

大人達の青春の一ページ。
まだ知らない方も、お馴染みの方も、
今月もまた盛り上がりましょー!!
e0253892_21494070.jpg
e0253892_21513906.jpg
e0253892_21541780.jpg
e0253892_21551118.jpg

ホスト:
東京ミシシッピー・ブルース・バンド

東京ミシシッピー (ギター&ボーカル)
花園ジョニー・スリム (ブルース・ハープ&ボーカル)
バルチック東郷 (ベース&ボーカル)
水沼クルーパー (ドラム)

セッション、20:00~23:00ごろ
チャージ、1000円
※毎月第一木曜日に開催。
(変更になる月もあります。)





9月5日(金)
~魅惑のアコーディオン・ライブ~
Miyack ミヤック

訳もわからないままに引き込まれても
しまう不思議な空間。
情熱的でノスタルジックでロマンチック
が止まらない。
アコーディオン一本で日本のみならず
世界で活躍するミヤックさん、
ジャンゴに久しぶりの登場です!!
e0253892_21554109.jpeg




9月6日(土)
~SOUL POPS and JAZZ ライブ~
吉村樹里 (ボーカル)
高島真悟 (ピアノ)

毎月絶大な人気を誇る二人。
今月は第一週から登場です!!

毎回リピートしていただいている方も、
まだ知らない人も。
この完全現場型、楽しくて、だけど涙が
出ちゃったり、そんな二人のライブを是非。
e0253892_21555503.jpeg

二日間共に、
Open 19:00
Live 20:00~23:30頃
チャージ 2000円


バー・ジャンゴのホームページはこちらから。































[PR]

by b-django | 2014-09-01 22:36