「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

やっぱり楽器って難しい。

この腰痛は運動不足のせいか?

最近は俺もめっきりとダラシナイ体になってきましたねぇ。
風呂場の鏡にうつる自分を見るたびに恥ずかしくて顔を覆ってしまう今日この頃。
ヤバいと思い腕立てしてみても50回できず、
やさぐれて、しこたまビールを飲んでやる毎日でございます。

5月15日(火) ジャムセッション・デー ~スタンダード・ジャズ~
セッションホスト:辺見優司 ピアノ、宮嶋孝夫 ベース
e0253892_20512323.jpg

本当にうちのジャムセッション・メンバーは上手い人ばかり。
いとも簡単そうに演奏するけども、本当にすごい事をやってると思う。
この素人マスター、サックスなんてドレミファソラシドがいっぱい
いっぱいだったぜ。
でも、やっぱり皆さんここまでくるのに半端じゃない努力をされて
一生懸命、楽しんで苦しんでここまでやってこられたんだろうなぁ。
だからこんな俺にもその素晴らしい音楽は響く!
e0253892_210445.jpg

さすらいのドラマーMさん。
俺なんて店のドラム叩いてみるものの...
e0253892_2123619.jpg

今夜も遊びに来てくれた、ビブラホンのコバケイさん。
マスター、もはやビブラホンなんて楽器怖くて触れねぇ。


5月17日(木) バー・営業日
e0253892_2154862.jpg

本当に不思議な縁で人って繋がるもんだな。
トランペット奏者の小池さん。
この日たまたま店の外に出ていた時に、なんとなく声かけた方がこの人。
なんでも新潟から仕事で一週間だけ熊谷に来てるんだとか。
なんと本業は伝統ある花ろうそくのお店の4代目!
しかも先日、日本経済大臣賞を受賞~!!

トランペットはもちろん上手いし、それにいろんな話聞かせてもらったなぁ。
独特のスタンスをもった、優しくて楽しい人。
この日の出会いに感謝!

e0253892_2182451.jpg

とりあえず、うちのママも吹かしてもらう。
プ、プ~~プ~。
恥ずかしそうな、屁の音。
e0253892_2192458.jpg

んで、俺も!
...............。
音すらでねぇ。


5月18日(金) ~JAZZ~ 辺見優司ピアノトリオ、CD発売記念ライブ!
辺見優司 ピアノ、石原雄介 ベース、大森ひろ ドラム
e0253892_21134124.jpg

うちのジャムセッションあと俺と二人で話たところから始まったらしい、
今回のCDリリース。
微力ながらマスターもジャケット製作で参加。
でもそう言っていただいて、嬉しかったなぁ。まだまだ駆け出しのこの店でも
ミュージシャンの力に少しでもなれたって思うとさ。

たったの3ヶ月前ぐらいに話てたあの話が、今夜ついに実現!!
e0253892_21142063.jpg

俺の少ない脳ミソからだと表現力にかけるけど、ストレートにこの3人の
演奏はヤバい!!
これぞ生ライブ!
ドラムンベースのテクノを連想させるかのような迫力のあるベースとドラムの
リズムが最高にアガル。
そんで辺見さんのピアノでしょお、間違いないですわなー

辺見優司ピアノトリオ、1st. CD ~Profile 01~

本人曰く、自分のなかのジャズの嫌いな部分を削除し、磨きあげた
オリジナルCD 。
\2000でジャンゴでも好評発売中!


5月23日(水) バー・営業日
e0253892_21164795.jpg

お久しぶりの再会。
きもの美人のお二人。
いやぁ~、良いっすよねぇ。
きものでジャズ聴きながら、スパークリングワイン。 不思議とジャンゴの
空間にはピッタリはまる。

e0253892_21232577.jpg

最近、少し面白い酒を入荷。
お酒の分類ではコーン・ウィスキーと呼ばれるもので、トウモロコシ原料の
ウィスキーといえば、バーボン・ウィスキーがポピュラーだけど、
簡単に説明すると、トウモロコシを80%以上使用し、最も大きな違いは
バーボンのように内側を焦がした樽での熟成はしないってところ。
基本的には樽による熟成はほとんどしない。
この酒は、

Georgia Moon ~ジョージア・ムーン~
アルコール度数 40度

バーボンの産地ケンタッキー州生まれのコーン・ウィスキー。
1920年代、アメリカの禁酒法時代に、密造酒は月明かり下で隠れてつくられて
いたため、通称Moonshine(ムーン・シャイン)と言われ、またそれを作る密造者は
ムーン・シャイナーと呼ばれる。
このジョージア・ムーンはそんな昔話を連想させる酒。なんかこの瓶の形も蜂蜜の瓶とか
言って誤魔化してたんじゃないのかなぁって考えちゃうよなー

熟成30以内で瓶詰めされるこのウィスキーは、個人的にはいまいち!
お好きな人、すみません。
この瓶も注ぎにくいし、まったくバーテンダー泣かせ...
ま、ジャンゴへ来たときは話のネタに一杯いかがですか?


5月24日(木)
今夜の、もう朝か?熊谷は雨。
こんな雨の夜は久しぶりにこの曲か。

今夜のナンバー

Mr. OZ ~GUN~

レペゼン052、名古屋から全国へ、刑務所を出所後伝説のハードコアバンド
Calusariのボーカル、Hip Hop ではGanxsta Cue君と共にPhobia of Thugのラッパーと
してその名を轟かせたMr. OZ 。
名古屋のみならずシーン全体に衝撃を与えたTOKONA-X氏の死。自身のレーベル
Bigg Mac Records の設立やクリエイター活動など、その才能を発揮し間違いないなく
その後の名古屋シーンを引っ張っていった人の一人だと思う。
あれはマスター、19歳の時だったっけねぇ。
始めてこの人達の音楽を聴いた時は衝撃が走ったね。
俺の人生にも影響を与えた人の一人かな?


e0253892_2125347.jpg

いつもお店終って帰るのは朝方だけど、最近はもう4時だと明るいよね。
この日は、へとへとだったけど、今朝はなんだか久しぶりに風が気持ちかったから、
ジャンゴのすぐ近くの高木神社少し散歩して帰りました。


バー・ジャンゴのホームページはこちら
[PR]

by b-django | 2012-05-29 21:25  

情熱のゴールデンウィーク

まったくさー、暑くなったり寒くなったり、はっきりしてほしいよ...この天気。

俺たちの商売にはまったく縁のないゴールデンウィークなのですが、
皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?
マスターはいつも通り酒浸り...
あと野菜の種まいたな、作物を育てて少しでも穏やかな人間らしい生活おくろうと思ってね。
ま、まいた直後にどしゃ降りの雨でしたがね...。

さてさて、
ゴールデンウィーク後半の初日、ジャンゴは熱~い、熱~い一日でしたよ!!

5月3日(木) ジャンゴ.presents.....
宇佐美八千代フラメンコ・スクール 生徒ライブ!!!

今夜は待ちに待ったフラメンコ・ライブ。
今日のステージは、先日ジャンゴでフラメンコ・ライブをやってくれた宇佐美さんの
教室から選りすぐりの6名の踊り手さんを招いて!

ゴールデンウィーク、無理にスペイン行かなくとも、大渋滞に巻き込まれなくとも
熊谷で、最高のフラメンコ・ショーで、マスターも仕事忘れて楽しめましたよー

e0253892_527581.jpg
e0253892_5264076.jpg
e0253892_526159.jpg

一部のステージに出演のメンバー。
本当にフラメンコって見てて釘付けになってしまう。
身体が熱くなってしまう。
一概にフラメンコって言っても色々なものがあるんだよなー。
レースのような布を使って踊ったり、ハット使ったり、センス使ったりと
満員の客席も大興奮のショー。

e0253892_5284849.jpg

e0253892_529197.jpg

e0253892_53043.jpg

後半戦出演のお三方。
さすが!
リハから観させていただいていると、やっぱり皆さん始めは少し緊張のご様子
だったけど、いざ本番になると素晴らしいステージ。
このギュうギュうのお客さん達の中での一体感もヤバい!
オーレ!!
マスター、すっかりフラメンコにかぶれさせていただきました。

今回出演の皆様。
バイレ:大澤サチコ、木村牧子、田中亜希子、
橋本眞由美、原口ひでみ、細川まり子
カンテ:須田隆久
ギター:渡辺イワオ

本当にありがとうございました!!


e0253892_532893.jpg

フラメンコといえばスペイン。
タイムリーな事に毎月ジャンゴへ出演してくれてるアコーディオン弾きの
Miyack さんはスペインの仕事帰り。

マスターの酒のつまみにとオイル・サーディーンのお土産買ってきてくれた!
ありがとうございます!
大好物です!
オイル足して、ニンニク少し入れて、キノコとかと一緒にオーブンにぶちこんでねぇ。
ヤベェ、ヨダレだらだらだぜ。
これでワイン2本はいけるね!
これでまた明日は二日酔いだね...
[PR]

by b-django | 2012-05-22 05:36  

ジャンゴもなんだかんだもう一年かぁ。

ヤバイ、だいぶブログの更新が遅れてきてしまった。
いっつも帰って家で書こうと思って缶ビールに手をつけ始めると、1本、2本、そんで
ウィスキーでしょ...
結局寝ちまうんだよなぁ。
んで、毎日二日酔い。

というわけで、自分で...
祝!!!
おかげさまでジャンゴも4月14日で、晴れて一周年を迎えることができましたー!

いらっしゃってくれたお客様、いつも支えてくれるミュージシャンの皆様には本当に
感謝です。

速いなぁ、あれからもう一年たつか。
オープンの話をいただいた直後のあの大震災、なんとか被災地に活気を届けようと、
物も時間も電気もなくバタバタのスタートだったっけねぇ。
いろんな事があったけど、たくさんの皆さんに助けていただいて、なんとか1年。

まだまだ至らない店ですし、エロマスターですが、これからもどうぞごひいきに。


4月13日(金) masumi ボーカル、辺見優司 ピアノ ~ジャズ~
e0253892_2025531.jpg

言うまでもなく最高のステージ。
店内のレイアウト、ピアノをフロアのど真ん中にもってきてからボーカルとピアノの
デュオはやっぱりシックリくる。
最近よく見るコンビ。
masumiさんと辺見さん。
e0253892_20295144.jpg

最近よく見るお客様、坂田さん!
本当に気さくで優しい方。画家さんです。
只者ではないオーラ出てますよな。


4月14日(土) 吉村樹里 ボーカル、高島真悟 ピアノ ~POP and JAZZ~
e0253892_2034511.jpg

e0253892_20352461.jpg

幻のコラボ!
今夜で一周年ってことで遊びに来てくれたgipsyさん、いわれるまでもなく
セッションしてもらうでしょー。
別々の日に出演していただいている二組のミュージシャン、豪華で贅沢な最高の
ステージにお客さんも樹里ちゃんも大興奮。
間に合わなかったけど、遅い時間にピアノの辺見さんも駆けつけてくれました!
皆さんありがとうございます。

ジャンゴの1周年記念スペシャル・ライブは後日あらためて、ミュージシャン達と
スケジュールを合わせて予定しております!
是非、お楽しみに!!


4月21日(土) gipsy ボーカル&ギター、中野阿貴 ピアノ
e0253892_20431368.jpg

e0253892_20441099.jpg

渋く、しっとりと歌い上げた、ボーカルに徹したgipsy兄さん。
っと、そのピアノの腕を思う存分披露していってくれた阿貴さん。
今日のジャンゴは、なんだか大人なムーディーな夜かな。
e0253892_2048832.jpg

みんなありがとう!!
久しぶりに地元の仲間達が飲みに来てくれたー
大ちゃん、まさひろ、ちょーさん、そして、ユミちゃん。
遅くなっちゃったけど結婚おめでとう!!
それと後のスペシャル・ゲストはオーちゃん!
マスターと同年代の方はご存知の人も多いはず、パンクファンには
有名なバンド、実は元"STAND UP"のギタリスト。
今はNANISAMAというバンドを組んでるらしいです。
そちらもよろしく!

e0253892_20503098.jpg

今日はなんだか友達がよく来てくれる日。
こっちも久しぶりに船から降りた俺の兄弟。
とりあえず、ぎこちない2ショットを撮ってみる。

4月26日(木) ~ジャムセッション・デー~ スタンダード・ジャズ
e0253892_20574485.jpg

いや、びっくりした~
マスター、一周年おめでとうございます!っと入って来たのはプロのサックス
プレイヤー鎌倉さん。
時間ない中、飛び入りでその圧倒的なスキルを披露!

次回、鎌倉さんのジャンゴの出演は6月8日(金)。ピアノの外山安樹子さんとです!
混雑が予想されますのでご予約はお早めに。
e0253892_210362.jpg

こちらもサックスのSさん。
上手い~! その小柄な体型からは想像できない素晴らしいプレイ。
e0253892_2115100.jpg

勝手ながら、今夜は...
ジャンゴ、管楽器スペシャル!
トランペット奏者のKさん。
大人のトランペット!カッコいいぜ!!
e0253892_213679.jpg

そして、締めはボーカルのUさん。
今日も優しく、心地の良い歌声だったなぁ。
こんな歌聴きながら俺もカウンターで酒を浴びてたい。

4月28日(土) ~ボサノバ・ジャズ~
みづほ ボーカル&ピアノ、gipsy ギター + 島田愛加 サックス
e0253892_2111289.jpg

いつも最高に素敵なステージ。
Cheap style club こと、ボーカルとピアノを弾きこなす、みづほさんとギターと
ボーカルまでこなすgipsyさん。
e0253892_21124943.jpg

e0253892_2113545.jpg

そして、スペシャル・ゲストはサックス、島田愛加ちゃん!
今夜のプレイはなんだかしっとりと優しく、テクニカルなサックス。
腕はもちろん、明るく話をしていても楽しい愛加ちゃんは、現在テレビ東京?
だったけ?の深夜1:00から放送中の芸人のトータルテンボスの番組に出演中です!

e0253892_21155299.jpg

良いでしょお!
美人ミュージシャンの2ショット。
エロマスターやってて良かった瞬間ですな。

次回この3人のジャンゴのライブは5月26日(土)です!
是非Checkして下さいねー



e0253892_211855100.jpg

今日の晩酌(朝だけど、)はこれだ!!

Lindemans KRIEK ~リンデマンス、クリーク・ビール~
原産:ベルギー アルコール度数4%
ベルギーにはランビックって言われる珍しいビールがあって、首都ブリュッセル近郊
で自然醗酵でつくられるビールなんだけれども。
クリークってのは桜桃ビールともいわれ、そのランビックにチェリーを加えたもの。
ちなみに洋酒の多い酒屋さんでたまに見かけるGUEUZE(グーズ)なんていうのも
ランビックの1種ですな。
このリンデマンスのクリークはチェリーの綺麗なピンク色ととても飲みやすい甘
酸っぱさが特徴。
これはビールというより、甘口のシャンパンって感じ。
酒飲みに言わせりゃ、ジュースだな。

※ジャンゴには在庫ないので飲みたい方は言って下さい。
取り寄せます!!


今夜はこの曲!

SCARS / あの街この街
「ここは本当に日本か?」そんなふれこみで登場し、その危険でスリリングな
リリックやスタイル、バックボーンを武器にクチコミから瞬く間にのしあがって
いったラップ集団、スカーズ。
この曲はそのスカーズの1st.アルバムに収録されたもの。
このマスター、トラックの運転手時代に携帯にイヤホン繋いで首都高走りながら
夕日に染まる東京の街眺めながらいっつも聴いてた思い出の曲。
e0253892_21203497.jpg

マスター、基本的に若い時からこの商売、それでも事情もあり3年間位かな?
トラックのドライバーやってた事があるんだけど。
で、これは運送屋時代中頃に乗った愛車。
三菱FUSO 増トンの10トン車。
※装備:フルウィング、パワーゲート、排気ガス全開で全然パワーのないターボ。
そのシートには俺の血と汗と涙の染み込んだ、
幾度となく共に死線をくぐった戦友ですな。



バー・ジャンゴのホームページはこちらから。
[PR]

by b-django | 2012-05-09 21:21