5月19日(日) スペシャルライブ

すみません。
告知が遅くなりましたが、

5月19日(日) ジャンゴPRESENTS スペシャルライブ決定!!

~日本のブルース、SOUL, R&B ライブ~
平野正人 (ギター&ボーカル)
品川真有美 (ピアノ)
吉川大介 (ベース)
中村吉伸 (ドラム)

16:00~18:00 (2セット)
※この日はライブ終了後はお店も閉めさせていただきます。
チャージ\2000


埼玉県は本庄市のクエストブルースというお店のマスター、平野さん。
平野さんがお客さんでジャンゴにいらっしゃってくれた時、セッションで歌って
くれた歌にシビレ、一目惚れ。
あ、そういう趣味ではなくてね。

どうしてもジャンゴに出演していただきたいと、少女の如く夜な夜な想いを募らせて
いたやさき。
あ、そういう趣味はほんとないんだけどね。
ジャンゴによくいらっしゃってくれるボーカルの御姉様達かクエストブルースで
セッション・パーティをするという情報を察知!!

これは行くしかねぇ!とピアノの辺見さんに乗せてもらい、ボーカルのmasumiさん
と共に珍道中の始まりです。


.........。
そもそもこれが間違いの発端だったっけね。
e0253892_16152358.jpg

早くお店に着きすぎた俺たちは本庄の街を散歩、そして眼に入ってしまった
ラーメン屋さん。
「ザーギョにルービー、軽くいっとくー?」
と、飲みはじめるものの、masumiお姉さまと二人での飲み会に調子づいた俺は
日本酒にまで手を伸ばし、クエストブルースに戻ったころにはそうとう良い気分。

初めて遊びに行かせていただいたクエストブルースさん、本当に雰囲気があって
良い店で、耳に入ってくる心地の良い音楽と酒に酔しれ...

そしてこの私、暴走。
e0253892_16155964.jpg

e0253892_16164753.jpg

写真とかいっぱい撮った記憶があるんだけど、次の日見たら
全部ブレブレで写ってません。この二枚、これでもよく撮れているほう。

ボーカルの御姉様達にはセクハラ三昧、
演奏中の辺見さんの脇腹をつつき、
ビールの空き缶を積み重ね、倒す、
マスターにはご迷惑をかけ、

ボーカルの皆さんの応援とマスターにはご挨拶とライブのオファーを
と駆けつけたはずが、
これじゃあ逆効果じゃねぇか!!!

馬鹿な俺。
そんな俺に御姉様達は、盛り上げてくれてありがとうって言ってくれて、
マスターは、嬉しかったよ!ってうちのライブに出演決めてくれて...

優しい皆さんにお会いできて本当に俺、幸せもんだ。
暴走したけど、久しぶりに心から楽しかった一日でした。とさ。



~最近のジャンゴの夜ふけ~
e0253892_16175869.jpg

今夜もフラッと寄ってくれたF子ちゃん、Y子姉さんと久しぶりのA子ちゃん。
ばったり会って話が盛り上がる。
もともとはそんなには面識があったわけでもない3人だけど。
なんだか嬉しい、うちの店を通じて広がっていく人の輪。
ジャンゴってコミュニティーが大きくなってきた証拠なのかな。
e0253892_1619487.jpg

今夜もヒューケン氏とこちらもお久しぶりのY子ちゃん。
なかばジャンゴの住人となりつつあるレジェンドのヒューケン氏、そしてこちらも
ひょこっと寄ってくれたY子ちゃん。
はぁ、嬉しいぜ。今夜のジャンゴは美人揃いじゃねぇか。
マスター冥利に尽きるぜ。



ちょっと、というかかなり嬉しい酒を入荷!!
e0253892_16194047.jpg


Maker's Mark Mint Julep ~メーカーズマーク ミントジュレップ~
アルコール度数 33度

最近はモヒートが日本でも流行ってるけど、この暑い、特にジャンゴのある
暑さでは悪名高いここ熊谷なんかじゃピッタリのカクテルはまだある。

その1つがミントジュレップ。
ほんと簡単に言ってしまえばミントの葉とシロップ、ライムを使って作る
ラム酒ベースのカクテルがモヒート、そのベースをバーボン・ウィスキーに
替えればミントジュレップと言ったところかな。
簡単に言えばね。

この酒は日本でも人気の高いバーボン・ウィスキー、メーカーズマークが
それを製品化したもので、お馴染みの赤色のろうの封が緑色。

ミントジュレップはアメリカのケンタッキーダービーの日に競馬を観ながら
飲むというのが主流で、一日に何万杯も売れるといわれる。

このメーカーズマーク ミントジュレップはダービーに合わせ年に一度しか
販売しないレアな限定品!!

アルコール度数は若干軽めで、ミントのフレッシュで爽やかな香りと
シロップのほんのり甘い味わいをバッチリ閉じ込めた銘酒でございます。
クラッシュド・アイスにそのまま注いでも良し、お酒か弱い人もソーダで
割ればとても飲みやすい。

限定品なんであるうちに是非飲んでいただきたい。
この夏はこの酒、喉にぶちこんで乗りきろう!
早くしないと全部マスターの喉にぶちこまれちまいますよー


ジャンゴのホームページはこちらから
[PR]

by b-django | 2013-05-12 16:19  

<< 酒とJAZZと犬。 ジャンゴ、SPECIAL L... >>