バー・ジャンゴの秋の夜長

最近寒くなってきましたね~
皆さん風邪なんてひいてはないですか?
毎日身体がダルくて気持ちが悪い私マスターは休みあけの今夜も気力でのりきろうと思っております...。
e0253892_2147852.jpg

この日のライブは日本には珍しいジプシージャズを弾きこなし、当店の名前の由来にもなった「ジャンゴ・ラインハルト」を こよなく愛するギタリスト、河野文彦さん(イケメンです!!)と急きょ入っていただいた横浜出身のピアノも弾いちゃうベーシスト阿部恭平さん(こちらもイケメンでした!)の一風変わった秋らしい夜。
お客さん達のいきなりのリクエストにも答えていただき、即興ビートルズメドレー凄かった。
e0253892_2271964.jpg

この前のジャムセッション。
以前ライブに入っていただいたピアニストの中野阿貴も遊びに来てくれてこの日も楽しいセッションだったなぁ~ 写真は阿貴さんとサトエさんと久しぶりに来てくれた三村さん!それにジャンゴ、セッションホストのピアノ辺見さんとベース宮島さん。
他にもたくさんの皆さんに遊びに来ていただいて本当に感謝です!!
演奏者も聴くだけの人も気軽に寄って下さい!みんなで熊谷に新しい音楽シーンを造っちゃいましょー
ジャンゴ、ジャムセッション チャージ¥1000
e0253892_22281899.jpg

秋の怪しい満月?
満月には不思議な力があるらしい。
どうりで俺もモヤモヤするわけだわ...
e0253892_22313688.jpg

e0253892_22331859.jpg

というわけで、今夜は怪しい秋のカクテル
~ブルームーン~

19世紀の終わり頃多分アメリカあたりで生まれたって話だけど、ぶっちゃけ作者も詳細も不明。
直訳のほかに「完全なる愛」とか「出来ない相談」なんて意味もある妖艶なカクテル。
ドライジン 30ml
パルフェタムール(バイオレット・リキュール) 15ml
レモンジュース 15ml
がレシピ※ジャンゴの場合。
しかし、詳細は不明なのにレシピは何故しっかりあるんだろうか??
e0253892_22444829.jpg

そして、それを飲む昔からの俺のツレの秋らしく黄昏るヂュン。
最近はすっかり山スキーにハマり山男になってしまった。
無事を祈る!

たまには個人的な趣味から、
この曲一押し
ジャズとかがメインのバーのマスターやっていながら個人的にはHop Hop とか大好きな私。
最近はジャズにもハマっているので両方とって今日はこんなナンバーを。

Funky DL の「Don't Even Try It」
本格的なジャズのファンに言わせれば、ん?って感じだろうけど、この曲は日本におけるいわゆる
Jazzy Hip Hop と言われる分類。
ピート・ロックさんみたいな人達がこの分野の先駆者だと思うが日本でのブレイクに一役かったのは
この人Funky DL のこの曲なんじゃないかなっと俺的には思う。
しかもトラックはまだ最近の話だが若くしてこの世を去った天才トラックメーカーのNujabes氏に
よるもの。
こんな秋の夜長にはピッタリなキラーチューン!
そして俺の青春の曲!
R.I.P. Nujabes 。

バージャンゴホームページはこちら
[PR]

by b-django | 2011-11-01 03:37  

<< バー・ジャンゴのミュージシャン達!! なんだ、この酒は!? >>